La Vie d'un Guide

山の男! 江本悠滋のBLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

穂高での3日間

携帯からここ数日現地より更新していました。
(新しく携帯をムーバからフォーマに変えたのですが、端末の値段にもビックリでいまだ
この携帯の使い方がきちんと把握できていません・・・)

3日間晴天に恵まれた最高のお天気、山は最高に決まってますよね!

初日は涸沢までのアプローチですが、横尾からはまだまだ雪がたっぷりありました。

2日目は北穂東稜へ。
DSCF2280.jpg

朝、ゆっくりめに出たのですが雪はグサグサで略フルラッセル・・・
最近雪の状態に恵まれていない気がします。
DSCF2285.jpg

ゴジラの背へ上がるにも雪が無いのでクライミング!
高度感も少し有り気持ち良さそうですよね~
DSCF2286.jpg

この日の北穂は僕達以外に2人だけ!
山頂の北穂山荘でコーヒーを頂いて下山
北穂沢はこの時期落石が多いですね。一般登山道だけに気を付けて登山して下さい。
DSCF2291.jpg

そしてこの日の夜のお客は僕達だけなので小屋の皆と一緒に食事。
内飯は皆でつくるので楽しいですよ。僕も1品つくりました。

3日目、前穂北尾根
前日の雪の状態を考え朝3時前に出発を決めたのですが雪は凍らずグザグザでした。
五六のコルまでまずは向かい雪の状況しだいでは下山も考えましたが幸い、探せば固い所
も有り順調に登り始めました。
DSCF2294.jpg

朝日の光は本当に綺麗です!座って眺めていたいほど・・・
DSCF2299.jpg

前穂北尾根からの北穂&槍。
DSCF2302.jpg

後半は気持ち良いクライミングも有り楽しい山です!
山頂に8時、その後奥明神沢を下山しましたが土砂が凄いです。
かなりの大きな石が山のように雪面に乗った状態に成ってます。早い時間帯の通過が理想
です。行かれる方は気を付けて下さい。
次回の穂高はヨーロッパから帰った9月かな~
  1. 2008/05/23(金) 23:15:30|
  2. ガイディング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大野崇 写真展「Massif du Mont-Blanc」 | ホーム | 北尾根からの朝日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://emotoyuji.blog60.fc2.com/tb.php/515-76d43631
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

江本悠滋

Author:江本悠滋
☆フランス国家山岳ガイド
☆フランス国家スキー指導員
☆UIAGM国際山岳ガイド

↓江本悠滋のOFFICIAL SITE↓
http://www.emoto-yuji.com

スポンサー:
adidas
ADIDAS EYE WEAR
ARC'TERYX
ATOMIC
BLACK DIAMOND
BEAL
NANGA
SCARPA
SWIX
大塚製薬
タクトスキーラボ

日々の事や道具の事、ふと気が付いた事などなど色々な事を書いて行きます。
☆☆どんどんリンクを自由に貼って下さい☆☆

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

訪問者数

忍者ビジター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。