La Vie d'un Guide

山の男! 江本悠滋のBLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

甲斐駒:黄連谷左俣

黄連谷のアイスクライミングはコンディションを掴むのが難しい。
雪が降ると滝の多くが雪に埋まってしまう。そしてラッセル地獄が待っている。
氷が少ない時期は登るのが・・・そして何よりのそこへのアプローチ。そんなルートも本州では昔から名が知られるクラッシックな1本なんだから。

初日は黒戸尾根をひたすら登る。
七丈小屋まで6時間30分。
何回登っても長い!
CIMG3268.jpg
↑刃渡り。
途中2パーティーとすれ違いました。1人は奥壁中央凌を目指したようですが敗退との事。もう1パーティーは??
CIMG3269.jpg
↑五丈小屋(跡)もう傾いてるです。もう何年もこんな感じ・・・冬はこの小屋の中にテント張る人も居るって聞くけど崩壊しないか心配だね
CIMG3270.jpg
↑七丈小屋!
ここが僕らの初日のゴール
時々テレビなんかで《秘境で生活をする人》なんてやってるけどこの小屋の主。田辺さんはかなり
の秘境です!ここで1年生活するんだから・・・
そうそう、七丈小屋はマジ温かい小屋です!お湯も使いたい放題だし!素泊まり4000円なら6時間30分の荷揚げを考えると・・・
CIMG3275.jpg
↑朝6時に小屋を出発

CIMG3278.jpg
↑谷へのアプローチは皆五丈から下ってるけど六丈からがベスト!
CIMG3281.jpg
↑最高の天気に恵まれました~

CIMG3282.jpg
↑大滝・・・余り状態は良く無いですね~。

CIMG3286.jpg
↑大滝を登り終えたTさん。
CIMG3288.jpg
↑稜線に抜けると!最高の景色!!

CIMG3292.jpg
↑小屋からの景色も最高!

本日天気にも恵まれて下山しました。
今シーズン初アイス
  1. 2006/12/21(木) 16:25:09|
  2. ガイディング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いよいよ冬支度 | ホーム | セキュラフィックスが・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://emotoyuji.blog60.fc2.com/tb.php/137-3d77403c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

江本悠滋

Author:江本悠滋
☆フランス国家山岳ガイド
☆フランス国家スキー指導員
☆UIAGM国際山岳ガイド

↓江本悠滋のOFFICIAL SITE↓
http://www.emoto-yuji.com

スポンサー:
adidas
ADIDAS EYE WEAR
ARC'TERYX
ATOMIC
BLACK DIAMOND
BEAL
NANGA
SCARPA
SWIX
大塚製薬
タクトスキーラボ

日々の事や道具の事、ふと気が付いた事などなど色々な事を書いて行きます。
☆☆どんどんリンクを自由に貼って下さい☆☆

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

訪問者数

忍者ビジター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。