La Vie d'un Guide

山の男! 江本悠滋のBLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

原点

ph74_thones.jpg

自分がフランスへ夢見て単身渡ったのが16歳の時でした。
当時、高校1年生。

ついこの間閉幕した冬季オリンピックの舞台に夢見て・・・自分にとって最初の夢の舞台は長野。

そんな大きな?夢を持ってフランスに渡り、偶然のように運命が僕を導き定着させた場所がこの
「THONES」と言う人口5000人程度の小さな村。

丁度写真の右に見える大きな岩場の真下にホームセテイしながらおくった5年間。その後シャモ
ニーへ基盤を移すまでの数年ここで一人で暮らしていた。

写真奥に見えるのはペルチュイって呼んでる山でこの壁は今やベースジャンプの人気スポットに
成っている。この壁の中で友達3人でハンモックを使って壁でビバークして新ルートの開拓をし
たのを思い出す。

こんな小さな、もちろん日本人を見るのは村の人は僕が初めて・・・
皆可愛がってもくれたし、面倒な事も沢山あった。

でもこの村に何故か導かれた事で、スキー選手を辞めてから山と言う物に浸しみを持つ事ができた。

Aravis.jpg

この村の上にはいくつかのスキー場がある。ラクルーザーとグランドボルノ。この2つのスキー場
は写真のARAVIS山脈と言う山に位置する。山にのめり込んだ当初はここ(車で2-30分)の場所が
僕の遊び場に成った。駐車場からコンブと呼んでいるけど日本で言うカールを登るとコルまでで約
標高1000m有る。これを登って滑って下りてからスキー学校でレッスンってのが日課と成った。

もちろん写真に見える壁にはクライミングルートが沢山開拓されてる。
こんな綺麗な所が有ることすら日本の人は知らないんだろうな・・・。バックカントリーにも最高
な場所です。

と、まあ自分はこの村に「偶然」のように導かれ「偶然」にも山に興味をもち、「偶然」にして職
業にした・・・。

こんな素晴らしい環境は日本には無い。

でも、少しでも僕達の世界に興味が有る人には、どんどんと発展する世界を提供してあげなければ
いけないと思う。どんな形であれ、どんな方法であれ。


ren_02.gif

EMOTO YUJI OFFICIAL WEB SITE
  1. 2010/03/21(日) 03:08:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<ご報告 | ホーム | 世の中のシステムに問題ありかと思う・・・>>

コメント

名古屋訪れさせて頂くモチベーションが増しました。
東京が便利過ぎるのは、政策によるところも多く一極集中。フランスはパリが賑わってる感じかもしれないけど、南仏方面も魅力的ですしバランスが良い感じもします。今、日本の少子化問題に対しても家庭省なるものを設けてるし。日本女性も大変であろう一方、男性について記しますと働きバチで、現在は結婚も育児も難しいのではというのが私見です。知り合いのドイツ人女性はホームステイして日本の父親のあり方にびっくりしてました。「仕事で忙しくて家族じゃないみたい」ご本人も家族を支えるという気持ちで働いているものと予想しますので、国で構成的に改善しないといけないと思います。自分も好きでないけれども、経済的な地理事情もあり東京サラリーマン。
シャモニでよく楽しませて頂いてます。ガイドはやはりプロですしかっこいい。日本人が珍しいイタリア側含めアルプスのテン場、小屋で交流させて頂いている欧州の方々は活き活きとしてます。若者多いし、年配の方もみな輝いてる。
  1. URL |
  2. 2010/03/22(月) 21:06:44 |
  3. 道民 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://emotoyuji.blog60.fc2.com/tb.php/1103-61e23289
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

江本悠滋

Author:江本悠滋
☆フランス国家山岳ガイド
☆フランス国家スキー指導員
☆UIAGM国際山岳ガイド

↓江本悠滋のOFFICIAL SITE↓
http://www.emoto-yuji.com

スポンサー:
adidas
ADIDAS EYE WEAR
ARC'TERYX
ATOMIC
BLACK DIAMOND
BEAL
NANGA
SCARPA
SWIX
大塚製薬
タクトスキーラボ

日々の事や道具の事、ふと気が付いた事などなど色々な事を書いて行きます。
☆☆どんどんリンクを自由に貼って下さい☆☆

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

訪問者数

忍者ビジター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。